コーヒー好きにプレゼント

アイスコーヒーのタンブラー

皆さんはアイスコーヒーは夏だけの飲み物って思ってませんか?

 

確かに暑い夏の日に飲むキンキンに冷えたアイスコーヒーは格別です。でも、暖かい室内でもアイスコーヒーを楽しみたい!ってかた多いんです。最近は特にコーヒーが若い子の間でも流行っているので、家でハンドドリップしたアイスコーヒーとたっぷりの氷をにタンブラーに淹れて職場や学校に持っていく人が増えています。

 

でも、コーヒータンブラーって冷たいアイスコーヒーにも使えるのでしょうか?実際にタンブラーは暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たいまま長時間楽しむための容器なのでアイスコーヒーにも使用することが出来ます。このタンブラーはメーカー次第でオフィスや外出先でのむアイスコーヒーのおいしさが驚くほどに変化します。

 

いろいろなタンブラーを試した私がおすすめなのがサーモマグのタンブラーです。なんといっても保温力がすごい!冷たいアイスコーヒーが飲み終わるまでキンキンに冷えています。

 

タンブラーに淹れた氷が帰宅してもまだ溶けていないなんてこともあります。このアイスコーヒーの温度とタンブラーの関係性は、外気の温度とタンブラーの形状や材質によって異なるそうです。蓋がプラスチックの物よりも水筒のようにステンレス製でしっかりと閉まる方が長時間保温するのに向いています。

 

サーモマグのタンブラーは一般的なコーヒータンブラーと比べて値段は張るんですけど、保温力が全然違うので購入した後の満足度は高いですめ。サーモマグのタンブラーのなかでも特に蓋がスクリュータイプのものがおすすめです。こちらのタンブラーなら少しの揺れや振動では中身の液体が漏れたりすることはありません。

 

簡易式ラバー製の蓋では密閉製が低いので持ち運びもかなり慎重に行わないと中身が漏れてしむことがあります。タンブラーを機能性を機能性で選ぶのであればサーモマグのスクリュータイプ蓋がついたタンブラーをお勧めします。

 

オフィスや職場でも美味しいアイスコーヒーが飲みたい!と言う方にコーヒータンブラーはおすすめです。